「NARUTO〈ナルト〉/大活劇!雪姫忍法帖だってばよ!!」(2004)

66点66
岸本斉史の人気コミックを、完全オリジナル・ストーリーで劇場アニメ化。“火の国“の忍びの里“木ノ葉隠れの里“の落ちこぼれ忍者うずまきナルトが、史上最悪の任務に挑む。今回は、原作でもTV版でも描かれていない“雪の国“が舞台。若き日のカカシ先生も登場するなど、劇場版ならではのお楽しみが満載だ。短編『…木の葉里の大うん動会』も同時上映。

あらすじ

一人前の忍者になる修行を続けるナルト、サスケ、サクラたちに、新たな任務が下された。それは、大ヒット映画『風雲姫の大冒険』シリーズの人気女優・富士風雪絵を護衛して、嫌がる彼女を完結編の撮影地である”雪の国“へ連れて行くこと。ところが、そこで彼らを待ち受けていたのは、10年前、実兄で雪の国の君主・早雪を、謀反を起こして殺害し国を乗っ取った風花ドトウだった。”虹の氷壁“に眠る隠し財産を手に入れ、忍五大国をも凌駕する軍事力をゲットしようと画策するドトウ。彼は、実は早雪の娘であった雪絵こと風花小雪からその鍵となる”六角水晶“を奪うべく、ナダレ、フブキ、ミゾレの”雪忍三人衆“を使って彼女を襲撃させる。しかし、ナルトたちの活躍でドトウの陰謀は壊滅し、虹の氷壁の隠し財産=発熱機によって春を迎えた雪の国は、正統な後継者である雪絵の手に戻されるのであった。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2004年
製作国 日本
配給 東宝=劇場版NARUTO製作委員会
公開日 2004年8月21日(土)公開
カテゴリ ファミリー
チケット 前売りチケットを購入する