「新・雪国」(2001)

【DVD発売中】

76点76
直木賞作家、笹倉明の同名小説を映画化。「少女…」の奥田瑛二が人生に敗れた中年男に扮し、ひとりの芸者と運命の出会いを果たし、再生を遂げる様を体現。ヒロインは新人、笛木夕子。

あらすじ

祖父の代から続いていた会社を倒産させてしまい、家と家族を失った50歳の芝野は、死に場所を求めて雪国・月岡温泉に辿り着いた。そこで、24歳の若い芸者・萌子と出会った彼は、全財産である200万円を彼女に預け、人生最後の一週間を彼女と過ごすことにする。そんな芝野の態度から、彼が死のうとしていることを察知した萌子は、身を投げ出して彼を優しく包んでいく。実は、萌子もまた同地の老舗旅館の跡取りで恋人だった男を事故で失った哀しい過去を背負っていたのだ。やがて、ふたりは愛し合うようになり、1週間が経った。最後の夜、芝野は萌子に東京での再出発を誓う。そして、必ず戻って来ると言う芝野に、萌子は半年だけ待っていると約束するのであった。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2001年
製作国 日本
配給 プロダクション12=ケイエスエス=トラム=プロダクション21=笹倉明事務所
上映時間 109
公開日 2002年1月19日(土)公開
カテゴリ ラブ・ストーリー
チケット 前売りチケットを購入する