ミヒャエル・ハネケ(ミヒャエルハネケ)

人物名 ミヒャエル・ハネケ
生年月日 1942年3月23日
出生地 ドイツ・ミュンヘン
デビュー作 1989年「セブンス・コンチネント」(未)
プロフィール ウィーン大学で哲学、心理学、演劇を学ぶ。卒業後はドイツのTV曲で脚本家として働き、TVドラマの演出、舞台監督として活躍。「ピアニスト」(2001)でカンヌ国際映画祭グランプ、「隠された記憶」(2005)で同映画祭監督賞を受賞。

フィルモグラフィー