渡辺文雄(ワタナベフミオ)

人物名 渡辺文雄
生年月日 1929年10月31日
出生地 東京都
デビュー作 1956年「泉」
プロフィール 東大卒業後、電通に入社。出向の形で、小林正樹監督「泉」(1956)に出演。同年、電通を退社して、松竹と契約。大島渚監督のデビュー作「愛と希望の街」(1959)に出演したのをきっかけに、以後松竹ヌーヴェル・ヴァーグ作品に多数出演。個性的な演技で独特の地位を確立する。

フィルモグラフィー