須川栄三(スガワエイゾウ)

人物名 須川栄三
出生地 大阪府
デビュー作 1958年「大人には分らない 青春白書」
プロフィール 1950年、東宝撮影所に入社。成瀬巳喜男の助監督などを経て、監督へ。監督第2作「野獣死すべし」(1959)が、日本離れしたハードボイルド映画として評価を得た。1998年10月2日、心不全のため死去。

フィルモグラフィー