岡本喜八(オカモトキハチ)

人物名 岡本喜八
生年月日 1924年2月17日
出生地 鳥取県
デビュー作 1958年「結婚のすべて」
プロフィール 1943年、東宝入社。谷口千吉、成瀬巳喜男、マキノ雅広などの助監督を務めた。監督として「暗黒街の顔役」(1959)や「独立愚連隊」(1959)など、テンポの良い痛快娯楽作を作り、日本映画に新風を吹き込んだ。2005年2月19日、食道ガンで死去。「助太刀屋助六」(2002)が遺作となった。

フィルモグラフィー