若山富三郎(ワカヤマトミサブロウ)

人物名 若山富三郎
生年月日 1929年9月1日
出生地 東京都
デビュー作 1955年「忍術児雷也」
プロフィール 1949年、長唄の和歌山富十郎に弟子入りし若山富三郎を名乗る。1954年、新東宝に誘われ、映画デビュー。主演作が続いたが、人気は出なかった。その後、東映を経て、1962年に大映に。弟、勝新太郎と共演した「続・座頭市物語」(1962)で注目を浴びる。この時、芸名を城健三朗に代えたが、1965年東映に移った時に再び若山富三郎に戻った。

フィルモグラフィー