中島貞夫(ナカジマサダオ)

人物名 中島貞夫
出生地 千葉県
デビュー作 1964年「くノ一忍法」
プロフィール 1959年、東映京都撮影所に入社。デビュー作は山田風太郎原作の忍法もので、東大の同窓だった倉本聰が脚本を書いた。その後は“まむしの兄弟”シリーズや、大作“日本の首領”などを演出、東映やくざ映画の一翼を担った。

フィルモグラフィー