鈴木清順(スズキセイジュン)

人物名 鈴木清順
出生地 東京都
デビュー作 1956年「港の乾杯・勝利をわが手に」
プロフィール 1948年、松竹大船撮影所に助監督として入社。1954年に日活に移り、本名・鈴木清太郎の名でデビュー。1958年、清順に改名。「素っ裸の年令」(1959)あたりから異彩を放ち始め、徐々に、独特の色彩感覚と、時空間を飛び超えた斬新な絵作りで、“清順美学”とも言える特異な作風の映画を作り出した。俳優としてTV、CMでも活躍している。

フィルモグラフィー